興味深々!!

なんでも興味津々!

納豆

      2015/12/04

年末年始が近づき体重のことが少しきになる時期ですが、以前、名古屋グランエイトの管理栄養士「森裕子さん」のお話を聞いたことを思い出し、今年は正月太りにならないようと気をつけている今日この頃です。

森先生のお話は、何々だけでは無くバランス良く食べるようにしましょうといったことや、油分の少ない和食を多くと取るようにしましょう、といったようなよくいわれる話なのですが、その理由や実践方法など、とてもわかりやすく生活の中に取り入れやすいようになっており、一緒に聞いていた健康に不安を抱える先輩方もいつもになく真剣に聞いていました。

また、食べるものだけではなく食べる順序や普段食べているものをどう変えると良いか、そしてその理由など、興味を引く話題満載です。

一番いいのは、何々を食べるなっという内容ではなく、ちゃんとバランスを考え食べましょう!といった内容なので、食べれなくなるプレッシャーがありません(もちろん食べ過ぎの人は減らす必要があると思いますが…)

ダイエットでありがちな肉を食べてはいけませんなんて話もありません、逆にタンパク質は体を作る材料なので肉はちゃんと食べないといけませんといった、肉好きの人にも優しい内容です。

この森先生の話の中で、一番の重要食材の中に「納豆」がありました。
1年で最低400パックは消費する納豆好きの僕にはとてもうれしい言葉でした。

先生曰く、納豆に限らず大豆製品(納豆、枝豆、煮豆など)は、他のどの食材よりも食物繊維料が多いので、食事の際にこれらを入れておくと食物繊維のおかげで、消化がゆっくりになり急激な血糖値の上昇等を抑えられるということです。
ちなみに豆腐は大豆から食物繊維を抜いたものなので、食物繊維だけを考えるとこの中には入らないそうです。

この他にも、たくさん興味を引く内容がありましたが、僕の中では「やっぱり納豆最高!」と思える大満足な講演でした。

 - 美容・健康・食