興味深々!!

なんでも興味津々!

ジャイアンツの新外国人「ギャレット・ジョーンズ」

   

読売ジャイアンツが、新外国人「ギャレット・ジョーンズ選手」の獲得を発表しました。

ジョーンズ選手は、1999年に MLBドラフトでブレーズスに14巡目で指名されプロ入りした後、2002年にブレーブスに解雇された後、ツインズと契約。
2007年にインディアンズ戦でメジャーデビューの後、2008年にパイレーツへ移籍。
2009年7月には10本塁打、27打点で月間最優秀新人賞にも輝いています。

その後、2013年にマーリンズ、2014年からはヤンキーズへと移り、2015年8月に自由契約となっていました。

600px-Yankees_vs._Red_Sox-_5-1-2015_(16738492884)
アメリカ合衆国イリノイ州クック軍ハーベイ出身で1981年6月21日生まれの34歳
身長193cm、体重104.3kg、左投左打の外野手
2015年には投手として登板したこともあるようです。

長打力が魅力のバッターなので、長打力が欲しい今のジャイアンツには願ってもない助っ人なのかもしれませんが、左バッターに極端に弱く、好調不調の波も激しいようなので日本のプロ野球で活躍できるかどうかは未知数といった感じです。

今年リーグ戦優勝を1.5ゲーム差で逃したジャイアンツ、新外国人の加入で新たなジャイアンツ打線を築いて、2016年の優勝へと繋げることができるか期待したいところです。

 - スポーツ・レジャー