興味深々!!

なんでも興味津々!

サンフレッチェ広島 茶島 雄介

   

サンフレッチェ広島のミッドフィールダー、「茶島 雄介(ちゃじま ゆうすけ)」気になりますね。

小学校1年生からサンフレッチェ広島のサッカースクールでサッカーを始め2014年にサンフレッチェ広島とプロ契約したまさにサンフレッチェ広島のはえぬき選手。

8206_ext_04_0写真:サッカーダイジェスト写真部

身長166cm、体重60kgとけして大きな選手ではないですが、豊富な運動量でチャンスに絡む機会も多く期待できます。

矢野中学、吉田高校では、森崎和幸・森崎浩司兄弟の後輩になります。

1991年7月20日生まれの24歳

今日のクラブワールドカップ、南米王者リバプレート戦でも前半にいい動きからの惜しいシュートもあって、本人が言う
「自分の特長はスピードや運動量を維持しながら、ドリブル、裏への動き、パス、シュートと幅広くできる部分。そのなかで、最後の精度を高めてゴールもアシストもできる選手になりたい」

という言葉通り、チャンスで確実にゴールを決められる決定力をつければさらに活躍ができるのではないかと思います。

今後の成長に期待できます。

しかし、サンフレッチェ前半の多くのチャンスの中の1点でも決まっていれば、日本勢初の決勝進出だったのに惜しかったですね。

クラブワールドカップもいよいよ明日バルサが登場!

サンフレッチェが負けてしまったのは残念ですがまだまだ楽しめそうです。

 - スポーツ・レジャー