興味深々!!

なんでも興味津々!

レンジでどん兵衛で10分どん兵衛

   

「10分どん兵衛」が話題になっていますが、筆者はカップヌードルも1分くらいで、食べだしてしまうバリカタ派なので、10分待つという発想はありませんでした。

そこで10分どん兵衛っていうのはありなのか?っと思い日清のホームページを見てみるとこんな感じになっていて

message_message

10分どん兵の立役者とされるマキタスポーツさんと、日清のどん兵衛担当者の会談記事が…^^;

なかなか面白い対談になってますが、バリカタはの筆者にはマキタスポーツさんの主張は響きませんでしたが、最後の方の一言に心が動きました。

「僕は思うんです、忙しい日本人の生活の中で、10分待つのって、いつもよりちょっとラグジェアリーな気分になれるんじゃないかと。」

ん〜確かに!

ということで、10分待って食べてみました。

マキタスポーツさんが言うように麺がツヤツヤでおいしそに見えます。

しかし、やっぱり柔らかい^^;
のびてるって感じではないけど、バリカタ派の筆者には柔らかい…

んっ!
そしてもう一つ感じることがありました。

この感じ以前食べたことがある!と

 

思い出しました、どん兵衛を通常通り5分待った後電子レンジにかけた時と同じ味ではないかと!

そんなんです。
どんべいをお湯で調理した後、レンジで1分ほどさらに温めると、ツヤツヤでモチっとした麺になるのです。
10分どん兵衛、まさにそんな味でした。

10分どん兵衛を10分待つ時間がない方、5分のあとのレンジで1分、合計6分で10分どん兵衛が味わえます。
4分の節約です。

忙しいけど10分どん兵衛を食べてみたい方、ぜひ「レンジでどん兵衛」をお試しください。

 - 美容・健康・食