興味深々!!

なんでも興味津々!

ランチパスポートのすごさ!

   

全国で流行っている「ランチパスポート」

地域ごとにランチが食べられるお店が掲載されていて、掲載されている店に持参すると700円以上のランチが500円(税込・税別はお店によるらしいです。)で食べられるという冊子です。

もともと、高知の「ほっとこうち」という出版社が2011年に始めたサービスですが、その後全国に広がり、2015年11月現在で発行済み発行予定を含み43都道府県に広がっているそうなので、ほぼ全国と言っていい状態になってます。

日本全国80エリア以上で発売されていて、Amazonや楽天等でも購入できるので、遠方へ行く際でもその地域のランチパスポートを購入して、現地で使うということも可能です。

1冊1,000円ですので、3〜4回使う予定があれば十分元が取れる金額です。

このランチパスポートのすごいところは、消費者、お店、発行側、すべての人に利益が得られるシステムになっているところだと思います。

消費者側は、ランチをお得に食べることができ、お店側は新規顧客の獲得につなげられる、そして発行側はなかなか売れにくくなっている本の発行につなげることができる。

Win-Win、どころかWin-Win-Winとなっていてこの考え方が受けて全国展開につながっているのではないでしょうか。

各号ごと期限付きなので、結局使いきれないとか、掲載されているお店側のクオリティーだとか、今後賛否が出てくるとは思いますが、このシステム今後さらにいろいろな広がりを見せる予感です。

 - ブログ