興味深々!!

なんでも興味津々!

1月9日〜10日は「松本あめ市」

   

『敵に塩を送る』の言葉で有名な「上杉謙信」が塩の供給を断たれ困っていた敵将「武田信玄」に塩を送ったというエピソードその塩が松本に届いたのが、永禄11年(1568年)1月11日。

これを祝って始まった塩市。
これがいつしか松本特産の飴を売る「あめ市」に変わったと伝えられる「松本あめ市」が今年も開催されます。

2016ameichi_02

今週末2016年1月9日(土)10日(日)の2日間、松本城下の路上に福飴や子ども達が売る福だるまをの店が並びます。

七福神が加わる時代行列や、全国あめ博覧会、名物の塩取り合戦など多彩な催しが開催される伝統的な松本のお正月行事で毎年多くの人で賑わっています。

お時間がある方は、松本へ足を運んでみては如何でしょう!

ちなみに開催時間は10:00~16:00頃まで、当日の天気は今の所2日とも晴れ時々曇りで、最高気温は5℃〜7℃と気温は低めで寒そうですが、雨や雪の心配はなさそうです。

1835年(天保6年)につくられた「市神祭之図」という絵巻物にも描かれている伝統的なこのお祭り、雪の少ない今年は今まで行ったこののない方たちにもいい機会だと思います。

長野の美しい山々を見ながら、福を探しに今週末は是非、城下町松本へ出かけて見ませんか!


 - スポーツ・レジャー