興味深々!!

なんでも興味津々!

クラウドファンディングでやりたいことを現実に!

   

READYFORという新しい会社が提供する「クラウドファンディング」ちょっと聞きなれないようなこの言葉。

群衆(Crowd)、 資金調達(Funding)という2つの言葉を組み合わせてできた造語です。
インターネット等を利用し不特定多数の人から資金を集める仕組みのことを言います。

チャリティーコンサートを開催したい!、災害で壊れてしまった文化遺産を復活させたい!、本を出版したい!、古くなって動かなくなってしまった伝統ある鉄道を復活させたい!等など世の中には様々な理由でお金を必要としている人たちがいます。

しかし、多くの人がそれらを実行する十分なお金があるわけではありません。

そこで、インターネット上でそれらのプレジェクトを発表して、それに賛同してくれる方々に出資支援していただきプロジェクトを実現しようというものです。

日本で初めて、そして現在最大のクラウドファンディングサービスを行っている「READYFOR」のホームページを見るとこんな仕組みになっていることがわかります。

about_index-28a83dea68e18d96e0eebc48cf1aadf3005cfbbdb31b60eab263f7484fecd61cプロジェクトが成功した際、何かしらのリターンを支援者に渡すのは、日本では資金決済に関する法律等によって個人同士での送金や投資に制限があることから、こういった購入型のクラウドファンディングになっているようです。

日本では、まだ新しいこのサービス、先述の「READYFOR」も創立4年で、社員の方達も若い!
CEOの「米良はるかさん」はまだ28歳。

世の中を変えるお金の流れをつくろうと頑張って見える女性経営者です。

今後ますます広がりを見せそうなこのサービス。

このサービスでみんながもっともっと夢を見て、そして実現できる世の中になることを期待します。

本日のカンブリア宮殿で紹介されます。

ご興味のある方は是非^ ^

 - 政治・経済