興味深々!!

なんでも興味津々!

アンデルソン・パトリック・アグウイアル・オリベイラ

   

元旦の天皇杯決勝で2得点をあげ、ガンバ大阪の優勝に大きく貢献した、FWパトリック選手が、日本代表入りを目材してることを母国ブラジルで語ったそうです。

天皇杯決勝の1得点目で見せたあのスピード、日本代表には力強い戦力となるのではないでしょうか!

パトリック選手のプロフィールは

568736ee-fb34-47a5-8fb4-178cd3093d95
本名:アンデルソン・パトリック・アグウイアル・オリベイラ
生年月日:1987年10月26日(28歳)
出身:ブラジルアマパー州マカパ
身長:189cm体重:82kg
利き足は右足です。

2008年ブラジルパイサンドゥーSCでデビュー後、2012年までブラジル国内のチームでプレー後2013年に川崎フロンターレに期限付き移籍、その後ヴァンフォーレ甲府でプレーした後一度ブラジルのフォレタレーゼECに移籍した後2014年7月にガンバ大阪に期限付き移籍。
2014年にはベストイレブンにも選ばれています。

現在日本でのプレーが3年、帰化の条件である5年まで後2年、日本でプレーしたのち帰化を申請すると、複数の海外チームからのオファーを断りガンバに残った「パトリック選手」。

古くはラモスやサントスなどとは全く違うタイプの選手なので、代表に入ったらとんな影響を与えてくれるか見てみたいものです。

ガンバ大阪で日本代表最多出場記録を持つ遠藤選手ともっともっと絡んで、日本のサッカーを吸収し、2018年FIFAワールドカップロシア大会で、ジャパンブルーのユニフォームを着ている姿を見せてくれるのを楽しみにしています。

 - スポーツ・レジャー