興味深々!!

なんでも興味津々!

渋谷系!オザケン謎のポスター

   

今ではあまり使わなのかもしれませんが、「渋谷系」というとこの人を思い出してしまう、「小沢健二」

「小沢健二 魔法的 あす1月20日午後3時 渋谷クアトロ」という謎のポスターが貼られてるようで話題になってますね。

news_header_ozawakenji_poster02

何が起きるかはまだ明らかにされてないようですが、やっぱり渋谷なんですね^^

渋谷系というと代表的なグループというと、「ピチカート・ファイヴ」「ORIGINAL LOVE」「フリッパーズ・ギター」「ヴィーナス・ベーター」といったところでしょうか。

ぼくはフリーパーズギターに一番思い入れが強く、解散後もそのまま小沢健二をよく聞いていたので、渋谷系=小沢健二のイメージが定着しちゃってるのかもしれません。

当時60年代から70年代風ファッションに身を包み、いろんな要素が取り入れられた彼らの音楽はおしゃの代名詞といった感じでしたね。

そんな渋谷系の「小沢健二」、曲も印象的でとっても楽しくなる感じの曲が多くて今聞いてもなんか新鮮に感じます。

スチャダラパーと歌った「今夜はブギー・バック」「愛し愛されて生きるのさ」、カローラⅡのCMで使われていたまさに「カローラⅡに乗って」なんて当時としては斬新で面白かったですね。
ぼくが一番好きなのは「痛快ウキウキ通り」まさに渋谷って感じで楽しくなります。

最近、アニメ「ガンバの冒険」の劇場版「GAMBA ガンバと仲間たち」の主題歌として賠償千恵子さんが歌ってる「ぼくらが旅に出る理由」もとても好きな曲です。

じつは、テレビにでなっくなってから最初のうちは小沢健二どうしたんだろうなんて思っていましたが、最近はすっかり存在を忘れてました。
このGAMBAのテーマを聞いて、小沢健二のことを思い出していろいろ見てみると、ここ数年活動を再開してるんですね。

また、今後小沢健二の姿が頻繁に見えるようになってくれたらいいですね。

明日の渋谷のライブには行けませんが、謎のポスターの意味がわかった方がみえたら教えてくださいね。

 - 芸能・エンターテーメント