興味深々!!

なんでも興味津々!

10年ぶりの日本人力士優勝に向けて、頑張れ「琴奨菊!」

   

昨日の白鵬との全勝対決を制し、単独首位に立った「大関 琴奨菊」。

昨日の白鵬戦は過去4勝46敗という成績を見ても今場所優勝に向けての一番の山場だったと思います。
勝負を見守る多くの人が、琴奨菊が白鵬に負け日馬富士を含めた3人が1敗で並ぶことを予測していた中、見事白鵬を破り自己最高の11連勝を達成した姿に感動を覚えたと思います。



白鵬に勝って2006年初場所の栃東以来の10年ぶりの日本人力士優勝の期待がますます高まってきました。

今日13日目の対戦相手は横綱日馬富士。

10日目の鶴竜戦に続き対横綱2連勝の波に乗って3横綱に連勝して、欲をいえば全勝優勝に向け波に乗って行ってほしいところですが、勝率的には30勝23敗と白鵬と比べるとかなり部のいい相手とはいえ横綱、しかも2場所連続優勝がかかっている日馬富士です。

昨日以上に気合を入れ頑張ってほしいところです。

とりあえず先ず第一歩は今場所優勝の実績なんですが、2003年に貴乃花が引退して以来ずっと大相撲を牽引してきているのは外国人力士です。

是非今場所で初優勝を果たし、来場所終了後には「14年ぶりの日本人横綱の誕生!」なんて話題で盛り上がれたら、低迷している相撲人気にも火がつき、横綱を目指そうという若者も増えていくのではないでしょうか。

国技「相撲」の文化を守るためにも後4日、琴奨菊を精一杯応援したいと思います。

 - スポーツ・レジャー