興味深々!!

なんでも興味津々!

11の職歴を持つシンガーソングライター「Nakamura Emi」はおばあちゃんぽい?

   

女優「吉田羊さん」も絶賛するシンガーソングライター「Nakamura Emi(なかむら・えみ)さん」が2016年1月20日、3枚目のアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」でメジャーデビューを果たしました。

最近ラジオでもよく耳にする「YAMABIKO」を歌っているシンガーです。



一度聞くとあのパワフルな歌声と力強く勇気が湧いてくるような歌詞からは想像もつかないような小柄で華奢なNanamura Emiさん、性格も曲調からは想像できないほどおっとりとしていて、ラジオ出演の際に「縁側でお茶をすするおばあちゃん」なんて表現されてました。

ちなみに「Nakamura Emiさん」のプロフィールは
yjimage
本名:中村絵美
身長:148cm
生年月日:1982年3月15日、33歳
出身:神奈川。厚木市生まれ。

2007年に「中村絵美」名義で音楽活動を開始した彼女ですが、短大卒業後、保育士、自動車メーカーエンジニア、運送会社の事務員など11もの職業を経験しているようで、音楽活動をしながらそれらの仕事をこないていたようです。

2011年に名義を今の「Nanamura Emi」に改め、その翌年「NIPPONNO ONNAWO UTAU Vol1」など3枚のアルバムをインディーズで発売。
そして、今回の4枚目のアルバムでメジャーデビューとなりました。

10年前短大時代にバンド組んで音楽活動を始めた彼女ですが、10年経って今まで以上に音楽のもつ言葉を大切さに気づき、先ず歌詞ができそこに音楽を乗せていくといいた曲作りをしているようです。
その歌詞を大切にしている気持ちが「YAMABIKO」にも現れてますね。

歌のイメージから強い女性をイメージする彼女ですが、彼女自身はそんなことはなく逆に、強い女性が好きでそんな女性になりたいと自分を奮い立たせるための歌詞でもあるようです。

今回のメジャーデビューでメディアへの露出も増え、今後ますます彼女のファンが増えていくことは間違いないと思います。

そんな、「Nanamura Emiさん」のレコ発イベントが24日の「タワーレコード」を皮切りに各地で開催されるようですし、5月からはワンマンツアーも決まっているようなので、今後のスケジュールがきになる方は、是非公式HPで確認してみてください。

 - 芸能・エンターテーメント