興味深々!!

なんでも興味津々!

メンタリストDaiGoはどこまでほんものなのか?

   

最近テレビでメンタリストDaigoの出ているとついつい見入ってしますのは僕だけではないと思います。

メンタリストというとサイモン・ベイカー主演の「メンタリスト」を思い出してしまうので、アメリカではある程度知名度のある能力なのかと思いますが、Daigoの登場で日本でもかなり話題になるようになってきましたね。

Daigoのパフォーマンスを観ていると不思議で、どうなってるの?っていう感覚がマジックと同じ印象をうけ、どうしても種があるとか、どこかに仕掛けがあるとかといったことが話題になります、しかしその仕掛け自体はDaigo自身でパフォーマン中によく言ってます。

番組で、ゲストの人と心理戦をする際でも、ちゃんとその人のことを調べてきてあなたはこんな時こういった仕草をするとか、こういった癖があるとか、その人についてよく調査分析してきたことを正直に話します。

まさにその調査分析力が仕掛けということで、人をいかに研究するかっといったことですね。

DaigoのTwitterやブログなんかを見ても本当によく人の心理をついたことを言うな〜って感心してしまいます。

ここまで人を研究し科学できたらきっと面白くて仕方ないでしょうね。

よく物を販売する際にも心理学を利用して物を買わせるなんて技術を使いますが、Daigoがどこかの営業マンをしたらすぐにトップ営業マンになるとおもいます。

読書に月100万かけるそうですが、そういった努力の結果の当たり前の実力ということでしょうか。

まだ29歳ということで、これからの活躍も期待できるメンタリストDaigoですが、ドラマ「メンタリスト」のパトリックシェーンみたいに事件の相談役としてDaigoが活躍するなんて時が来るのでしょうか。

 - 芸能・エンターテーメント