興味深々!!

なんでも興味津々!

波の数だけ抱きしめて

      2016/01/14

僕は自宅で映画を見る時はほとんどレンタルか、最近ではiTuneなどを利用するので、あまりDVDを購入することはありません。

そんな僕のコレクションと言うには程遠い本棚の一画のDVDコーナーに「波の数だけ抱きしめて」という作品があります。



バブル時代に青春を過ごした、40代以上の方の多くがご存知かと思いますが「私をスキーに連れてって」「彼女が水着に着替えたら」に続くホイチョイ・ムービー3部作の完結編です。

3本の中では一番印象の薄い作品だと思うのですが、僕はこの映画が大好きで今でも年に1度くらいは観てしまっています。

内 容は、学生時代の最後の思い出に湘南でミニFM局の設立を目指す主演の中山美穂、織田裕二らが繰り広げるちょっと切ない青春ラブストーリーで、ユーミン ミュージックに加え、TOTOやカラパナなどのAORを代表するミュージシャンたちの曲が花を添えるといった80年代に青春を過ごした方達には本当に懐か しく思える映画だと思います。

最近の若い子には鼻で笑われそうなベタな内容ですが、一度機会があったら観て欲しいですね^_^

40代以上で観なかった方はもちろん、当時観たきりの方も気が向いたら是非オススメです^ ^

 - 芸能・エンターテーメント