興味深々!!

なんでも興味津々!

おヒョイさん、引退もおヒョイと…

   

「おヒョイさん」こと藤村俊二さん、引退してたんですね。

もともとは振付師になりたかったようで、画面に映るのが嫌でヒョイと逃げてたことから「おヒョイさん」とあだ名がついたようですが、引退もヒョイと藤村さんらしい引き際ですね。

藤村さんといえばあのとぼけた演技がとても素敵で、テレビだと「王様のレストラン」や「総理と呼ばないで」映画だと「ラジオの時間」など「三谷幸喜さん」の作品での役柄が特に好きでした。

三谷さんのとぼけた演出と、藤村さんのとぼけた演技がとてもマッチして、この役柄にこの人ありって感じでした。

「笑うセールスマン」のバーのマスターや、なんの映画だったか忘れてしまいましたが、喫茶店のマスターなんて、全くのはまり役で、こんなマスターだったら毎日通うのにって感じでしたね。

「ぶらり途中下車の旅」はそれほど観ていたわけではないので、最近ナレーターが藤村さんではなく代役の方たちに変わっていたっていうことも知らなかったんですが、引退されるならもっとみて声をもっと聞いておけばよかったなあ、なんて思います。

藤村さん、もう81歳だったんですね。
派手ではないけれど味のある名脇役がまた一人見れなくなるのは寂しく感じますが、仕方ないですね。

藤村さん、お疲れ様でした^^

 - 芸能・エンターテーメント