興味深々!!

なんでも興味津々!

羽田圭介氏から見る本音の時代?

      2015/12/13

芥川賞作家の羽田圭介氏か注目されていますが、彼のトークは飾らないというか、テレビ慣れしていなく、思ったことをズバズバと言ってしまうところが確かに面白いですね。

昔と違って、視聴者側もテレビに慣れてしまっていて、こんなことは言ってはいけないとかこんなことを言うと言った人は後から叩かれるとか、ある程度わかってしまっているので、業界の人たちのトークはある程度予想できてしまうところもあって、つまらないですからね。

素人が出る番組が面白かったり、人気があるのはこういった点で予測できないような面白いことが起きる点にあると思います。

ただ、一度僕もテレビに出たことがあるのですがやっぱりそれなりに決まり事があって、素人でもある程度言ってることなどは、指示されていることを言っていたりすることもあります。

しかし、この羽田圭介氏は、結構「そんなこと言っちゃっていいの?」的なことを平気で言ってしまう。

そして、それが計算されたものではなく本音で言っているっていうのがわかるから、見る側もこんどは何をい言うだろうってことを期待してしまう。

基本作家なので、テレビでうまくいかなくても大丈夫っていう気持ちがそうさせているのかわかりませんが、あの媚びない態度が気持ちよく感じます。

これからもこんな人がどんどん出てきて、テレビ業界もかわっていくのかな?

 - 芸能・エンターテーメント